忍者ブログ
清里町立緑町小学校の日記。山村留学生募集中!親子で北海道に山村留学してみませんか?(2009.05.18~)
全校参観日

   
 7日(水)の5校時目には、全校参観を行いました。
 1・2年生は生活科、3・4年は国語科、6年生は道徳の学習の様子を見ていただきました。
 先日、学芸会での姿や合同音楽発表会での姿は見ていただきましたが、学習中の姿は久しぶり。成長した様子が見ていただけたのではないでしょうか。
 ご参観いただいたみなさん、ありがとうございました!

(文責:すずき)
PR
全校食育学習

 
 7日(水)の3・4校時目には、全校食育学習を行いました。清里小学校から栄養教諭をお招きし、「牛乳が変身!?」と題して授業を行いました。
 牛乳が、バターや生クリーム、ヨーグルト等様々な食品に「変身」することを学習し、その中で実際にチーズを作ってみよう、ということになりました。
 チーズは菌の作用で発酵させて作る物が多いのですが、今回作ったチーズは「カッテージチーズ」と呼ばれるもので、発酵させずに作ります。
 まず牛乳を60~80度に加熱します。火を止めた後、牛乳400mlに対して大さじ2杯の酢を入れてかき混ぜるとだんだん固まってきます。キッチンペーパーなどで固まった部分をこしとり、水分をよく切って完成です。
 出来上がったカッテージチーズに塩を混ぜ、丸めて衣をつけて油で揚げた「ころっと揚げ」を作り、給食時間に食べました。周りはカリッと、中身はふわっと。そしてチーズの香りがふぁ~っとひろがります。簡単に作れて美味しいカッテージチーズ、ぜひご家庭でも作ってみてはいかがでしょうか。
 全校食育学習にご参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました!

(文責:すずき)
命の尊さ


 1・2年生の教室では、生活科の学習の一環として先週の木曜日からハムスターを飼い始めました。ジャンガリアンハムスターのメスで、1年生の子がつけた名前は「ルビィ」ちゃん。
 今朝教室で、狭いケージから広い衣装ケースに移し替えて運動させよう、と思ってルビィちゃんがこもっている入れ物のふたを開けた所、何やらもぞもぞとうごめくものが…!なんとルビィちゃん、赤ちゃんを出産していました!しかも、最初に確認した時には3匹だったのですが、後から確認してみると、全部で5匹!売り場ではつがいでケージの中に入れられていたので、その時にはすでに妊娠していたんですね。
 「動物たちとふれあい、お世話することを通して命の尊さを知る」という目的のために買い始めたルビィちゃん、まさかこんなタイミングで生命の誕生を見せてくれるなんて、驚きです!
 親もまだ生後3か月程度で初めての出産。今後子育てが上手くいくかどうかわかりませんが、クラスの子ども達と一緒に見守っていきたいと思います。

(文責:すずき)
学芸会、無事終了!

先週の土曜日に、平成28年度緑町小学校学芸会を行いました。当日は、たくさんの方のご観覧を頂き、誠にありがとうございました。

 学芸会は1・2年生の「はじめの言葉」からスタート。今年は、子ども達とご来場の皆様のメッセージが書かれた熱気球を揚げました。熱気球が上がると、会場からは大きな拍手が起こりました。

 続いてはクマゲラ太鼓。運動会以来のクマゲラ太鼓となりましたが、運動会の時よりもさらにパワーアップした太鼓をお楽しみいただけたこと思います。

 続いては6年生ステージ。スピッツの名曲「チェリー」を、今年で小学校の学芸会は最後となる6年生のギターと歌、そして職員のバンドで演奏しました。6年生は春からずっとギターを練習してきましたが、その成果が十分に発揮され、見事な演奏と歌を聞かせてくれました。 
 劇は、全校児童による「緑町昔話」。桃太郎や浦島太郎、一寸法師が鬼退治に向かいますが、鬼には歯が立ちません。落ち込み、けんかを始める三人の所にかぐや姫が現れ、心を一つに、力を合わせることの大切さを説きます。
 かぐや姫の助言により心を合わせて鬼に立ち向かう桃太郎達。心と力を合わせた演奏の前に、ついに鬼たちも改心。それまでの罪を償っていくことを誓い、物語は終わります。
 子ども達は、それぞれの役をがんばって演じることができました!


 続いて、劇の中で桃太郎たち4人が演奏した曲「海の声」を器楽で演奏。途中でキーボードの音が出なくなり、もう一度演奏しなおすというハプニングがありましたが、ご観覧の皆様からの暖かい拍手を頂き、無事演奏しきることができました。

 最後は子ども達の歌で締めとなりました。1曲目は「今日から明日へ」。肌の違いや言葉の違いも全部かき混ぜ、そうさ心通わすのさ、という歌詞が印象的なこの曲はテンポの良く、子ども達は元気に歌うことができました。
 2曲目は「COSMOS」。私たちの体は、かつての星のかけらが集まってできているもの。私たち自身が宇宙なんだ、という感動を歌ったこの歌は、しっとりとしたメロディが印象的です。曲の途中で、児童会長である6年生からのあいさつもありました。

 今年は児童数も少なく、始めから終わりまで1時間程度と、短い時間ではありましたが、子ども達は力を出し切り、とても良い学芸会となったのではないかと思います。
 この学芸会を通して得た力を、これからの小学校生活で生かして行ってもらいたいと思います。

(文責:すずき)
わずかな晴れ間に…


 今日は朝焼けが綺麗だと思っていたら、案の定激しい雨が降ってきましたね。そして急に晴れ上がったかと思うと、また激しく雨が降ってきました。なんだか変な天気でしたね…。
 その一瞬の晴れ間に、職員室の窓から写した学校前庭の木々です。きれいに色づき、また雨上がり直後ということもあり、葉もつやつやしていて、まるでどこかの行楽地のようでした。ただ、写真を撮るために窓を開けるとひんやりとした空気が入り込んできて、着実に冬に向かっているのを感じます。子ども達にも、風邪などひかぬよう気をつけてもらいたいと思います。

(文責:すずき)
カウンター

カレンダー

11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント

[04/13 toridosi]
[06/26 tammy]
[04/29 じゅん]
[04/19 元宿題係]
[05/20 NONAME]
ブログ内検索

アーカイブ

バーコード

アクセス解析